えすたけ日記

日々、思うこと

「Facebookはバカばかり」を読んで

2009/365/48: Facebook FAIL2009/365/48: Facebook FAIL / cogdogblog
少し前に話題になったBlog。発端はあるFacebookの投稿なのだが、興味深く読ませてもらった。表現こそ荒かったが、内容自体は極めて正論だと思った。Twitterは匿名であることや、スピード性でデマが拡散されやすい。一方、Facebookは実名登録なので情報に信頼性があり、デマが拡散されにくい!なんて評価も以前にはあったようだが...。
Facebookはバカばかり - 田中一郎のスイーツブログ







“誰しも「間違たことを発言したり、それを信じたり」することはある。重要なのは、間違いを知った時に「素直に事実を認めて、謝ること・訂正できる」ことだ”

“ネット上に文章や写真をアップすると、必ず「責任」がついてくる”

ブームのせいかFacebookはもはや立派な社会人の常識?となってきた感もある。
私のまわりでもそのようだ。

でもね...。最近、違和感を感じる時がある。「ネタに困ると何でもありなの?」って。

リアルであれ、ネットであれ、真面目な話もあれば、意味もなく、他愛のない話もあるだろう。時にはそれも必要だろう。
抱えきれないほどのフォロワーや友達を欲しいからかな?
TwitterFacebookでインターネットに対しての垣根が下がってきたからかな???
これはFacebookに限らず、最近の日本風SNSではよく見られる光景かもしれない。
いろんなサービスを利用する目的は人によって様々だと思うが、私自身、インターネットを利用する限り、気に留めておきたいことだと思わされた記事だった。

そんなことを思っているとこんな記事も見かけた。
インターネットをもっと怖がろう(池本孝慈) - BLOGOS(ブロゴス)

佐々木俊尚氏に絡む広告業界の人たち(第一幕) - Togetter

このBlogには後日エントリーもあった。
やっぱりFacebookはアホばかり - 田中一郎のスイーツブログ






“「思考停止の善意」は「悪意」より性質が悪い”

風邪が抜けず、ベッドの中で大人しく寝ながらフッと思った感想です。
最後に、私はTwitterの診断メーカーとFacebookの戦国武将判定は好きではない(汗)