えすたけ日記

日々、思うこと

お世話になった病院のこと

昨日のエントリーで少しだけ事故について書いた。
事故示談のタイミングでもあり、この1年を振り返ってみた。





事故に遭ったのは2010年の12月初旬。車を買換えて約1週間目のことだった。

最初はたいした衝突ではないかな?と思っていたけど1ヵ月くらいしてムチ打ちの症状が顕著になってきた。リハビリが必要になりご近所の整形外科にお世話になることを決めた。
そこで、お世話になったのは「かわむらクリニック整形外科」さん。
お世話になることを決めた理由は
  • 出来るだけ仕事への影響を少なくできる近所であること。
  • 最初にかかった病院からの紹介だった。
  • リハビリ設備が充実していた。
よく言われることだが、ムチ打ち症は天候に左右されやすく、少し良くなったと思っても、湿度が高かったり、寒い日には調子が悪いことがある。ホントに一進一退の1年だった。「これ以上、治療しても、しなくても、症状は変わらない」と言うのが保険打ち切りのタイミングで症状固定って言うらしい。(知らなかった汗)まだ痛みがあり、辛い日も多いが、今、振り返ってみると最初の頃よりは随分改善したと思う。

川村先生はじめスタッフの方々には本当にお世話になった。大先生、キョロちゃん、美人さん、受付1号、受付2号、リハビリ1号(モンチッチ)、まるまる、おかみさん、リハビリ3号、リハビリ4号、新人さん、レントゲンのファンキーな先生、理学療法士の男先生、女先生他。。。ホントに皆さんにはお世話になった。(お世話になったわりには名前を知らないので、勝手に命名させて頂いた)

病院に1年も通うと、患者さん同志話したことはなくても顔見知りの人くらいはできる。新しい人を見ると「交通事故かな?」とか。。。本来は病院は体調の悪い人がくる場所だけど、「最近、あの人見ないけど、体調悪いのかな?」とか(汗)一人でアホなことを思ってみたり。。

 ▼今日、最後の写真
▼何気に撮ったけど、好きな写真
 ▼今年のお正月に、可愛らしい門松が飾られていたので、
  勝手に写真を撮って電子年賀状にした
 いつも綺麗なお花が飾られていて、
   クリスマスの時には可愛いツリーが飾られていた
 ▼唯一の苦手が、前の川にいる鯉の大群(怖い。。。)
3月から勤務地が変わることもあり、その病院にも行けなくなる。。と思うと少し寂しい気もする。今後は、自分自身で努力し、もっと改善できるようにしてゆきたいと思う。

ホントにお世話になり、感謝の気持ちの一日だった。

ありがとうございました!