えすたけ日記

日々、思うこと

映画「コンテイジョン」を見た

映画 コンテイジョン(CONTAGION)を見た。









一人の感染者からウイルスが急速に蔓延してゆくパニック映画。
派手さはないが、淡々とした感じが余計にリアルさを増して、後からくるような怖さを感じた。記憶に新しいところで鳥や豚インフルエンザのことを思い出した。

映画『コンテイジョン』公式サイト





コンテイジョン(Contagion)って「伝染」って意味らしい。
どうして「感染」じゃないんだろ?

劇中ではBlogやFacebookTwitterなどでウイルスやワクチンの情報が全世界に急速に伝搬されてゆく様も描かれている。クローズドな世界でも「これから言うことは誰にも言わないで!」と伝搬されてゆく。それが群集心理によってパニックに発展してゆく。ウイルスだけでなく情報の伝搬の怖さも感じた。

ご利用は計画的に!でござる。
あぁ、うがいと、手洗いも忘れずに!