えすたけ日記

日々、思うこと

横河 健さんの出版記念講演会に行ってきた

新建築社から出版された『KEN YOKOGAWA landscape and houses』の記念講演に行ってきた。場所はアートゾーン藁工倉庫「蛸蔵」

20120701075429.jpg


あいにくのグズグズしたお天気。定員100名だったので、少し早めに会場入り。まだ会場の周りにはチラホラの人。

20120701075755.jpg

20120701075303.jpg

開演時間にはほぼ満席の状態。よくお見かけする高知や県外の建築士の方々もたくさん来られていた。

20120701075516.jpg

  • トンネル住居
  • パラレル住居〜パラレル住居Ⅱ
  • COSMOS〜COSMOS#2
  • 余白の家
  • 八丁堀・櫻庵、軽井沢・H別邸、富士桜の山荘・M etc
たくさんのスライドを交え横河氏の建築に対する考えや想いを聞くことができた。




個人的に特に印象に残ったのは

  • 奇抜な考えで作品を作ったわけではなく、その土地との関わりにより作品を作らされた。

  • 環具(機能家具)
    キッチンや空調、TVなどの設備機器を一つの建具にまとめ、空間を仕切る機能を持たせたモノ。
家具や照明器具他のデザインも手掛ける氏ならではのお話を聞けたと思う。


この講演会は札幌、大阪、高知で開催された。全国でも3箇所だけで、何故に高知で⁇?との質問には「四国、特に高知はお酒とお魚が美味しそうだったから」とのことだった(笑)2時間の講演会もアッと言う間に時間が過ぎた。とても有意義な時間だった。