えすたけ日記

徒然日記

SAKURA!

関東方面では雪が降っているようですが、高知では桜が見頃を迎えています。外出自粛で少しストレスも溜まっている母を連れ出し、ドライブがてら桜を見に行きましたよ!



まずは腹ごしらえです(笑) ここは入口が多く、強制換気が効いていそうなので、悪くありません。


こちらはおでんが名物で、仁淀川町方面に来ると結構な頻度で訪れることが多いお店です。


鮎やあめごの塩焼きなんかもあります。


辛子味噌より和がらしが好きなのですが、引地橋のおでんと言えば辛子味噌味噌なんです。安定の美味しさです。
軽く軽食をとって、おでんとあめごの塩焼きを晩ご飯としてお持ち帰りです。

橋の下まで車で降りて行き桜が綺麗に観られます。少しだけ雨が降っていますが、しっとりとした桜も悪くはありません。


ほぼ満開のようです。


桜の種類は詳しくないですが、なんて桜なんでしょ。


桜って近くで観るより、少し距離を置いて観たほうが好きかも。


普通は桜吹雪って上から降ってくるものですが、何年か前にダム湖から吹き上がってくる桜吹雪を観てすごく感動したことを思い出しましたよ。


ひょうたん桜


引地橋からそう遠くない場所に県の天然記念物「ひょうたん桜」があります。毎年この時期には見ごろになるようでうが、今まで一度も観に行ったことがありません。せっかくなので行ってみようと思います。

テレビのニュースでもやっていたので、結構な人出です。こちらもコロナウィルスの影響で出店などは取りやめになっているそうです。


霞がかかっていて幻想的な景色です。


樹齢約500年くらいの大きな桜です。つぼみがひょうたんの形に似ているらしいのですが、確認は出来ませんでした(汗)

「ひょうたん桜」だけでなく、しだれ桜や他の桜も咲いています。


仁淀川町はお茶でも有名なんですよね。


snow peak かわの駅おち


帰る途中、越知町にある「snow peak かわの駅おち」に寄ってみましたよ。 昨年の5月にオープンしたsnow peakの施設です。キャンプギアだけでなく飲み物や食料品、地域限定商品なんかが品揃えされています。

モバイルハウス「住箱−JYUBAKO−」が7棟設置されていて、宿泊も可能なようです。


「道の駅」と「かわの駅」、勘違いして訪れる人もいるでしょうね。アウトドアで地域活性もわかるのですが、せっかくのsnow peakのブランド力、もう少し地域と連動した施設でも良いような気もします。

なにはともあれ、アウトドア目的で高知を訪れる人が多くなるのは喜ばしいことです。


少々、お高いですが手頃なスエーデントーチが販売されていたので、購入しました!

この日記を投稿するときには、いろんな場所で「SAKURA」が見頃を迎えているでしょう。コロナウイルスの影響で自粛も必要ですが、ストレスで気分まで落ち込んできます。周りの方と適度な距離を保ったり、可能な限りの対策が前提ですが、春の空気と陽気を感じることも大事だと思います。