えすたけ日記

徒然日記

今回のキャンプは何点?

コロナ禍でのキャンプブーム。以前よりもキャンプ場は盛況のようです。でも毎回、満足度の高いキャンプばかりというわけにもいきません。今回はお天気にも恵まれて「最高だった!」とか、今回は「散々だった」とか「ちょっと残念」って時もあると思います。そこにはいろんな要因があると思うのですが...。


お天気


こればかりは自分の力ではどうにもなりません。祈るしかありません。 雨ばかりのキャンプも残念ですよね。暑すぎるのも、寒過ぎるのも大変だし...。
お天気次第で気分も大きく変わりますもんね。


個人的には雨を楽しむキャンプだったり、焚き火やストーブで暖をとりながら楽しむ引きこもりキャンプもたまには楽しいと思うのですがね。


忘れ物


どんなに入念に準備しているつもりでも、必ずと言っていいほど忘れ物があります。まぁ、これは私だけかもしれませんけど...(汗)

特にシーズインしたばかりの時期に多いです。時には忘れ物だけでなく、お気に入りのギヤをどこに仕舞ったんだろ?なんて準備段階で困ることもあります。車に積み込む際に玄関先に忘れてきた、なんてのもあるかもしれません。


代用のきく忘れ物であれば良いのですが、致命的な忘れ物だと最悪キャンプ自体を断念せざるを得ないこともありますよね。

準備の際にチェックリストなんかを利用するのもひとつの手ですね。


環境


お天気とも似ていますが、キャンプ場の環境も大事ですよね。 評判では良いキャンプ場でも、いざ行ってみると人が多過ぎたり、寂し過ぎる環境だったり。周囲の灯りが多すぎたり、頻繁に車の往来があったり。少し残念な状況だったということもたまにあります。


プライバシーを保ちつつ、開放された環境が理想的ですね。贅沢かな...?


一緒にゆく人


多くはないけど、たまに数人とキャンプすることもあります。そもそも好きな人でなければキャンプに行こうということにはならないわけですが...。

気の合う人とのキャンプは何気ない会話が酒の肴になり、楽しいものです。

でも、グループキャンプであってもソロ感は大事だと思うのです。人気の芸人のヒロシさん。「焚き火会」はソロキャンパーの集まりというグループだそうです。 グループキャンプと違い食事や呑むタイミングはそれぞれの自由。焚き火や就寝時間も自由。時にはお料理を持ち寄ったりして飲んだり。同じ場所でソロキャンプをしているだけのイメージ。個人的には理想形かな。


いろんな要因があって、今回のキャンプはすごく良かったとか、大変だったとか...。満足度は毎回違うけど、後になってみると、どんなキャンプも楽しい思い出になるんですけどね(笑)