えすたけ日記

日々、思うこと

SUPERピカピカレインの施工

GW2日目の午後はSUPERピカピカレインを施工してみた。

20120429175624.jpg

最近、車のコーティングと言えば、ほとんどがガラスコーティング。新車購入の際にオプションとして施工される方も多い。以前と比べ性能も上がり、金額も5〜10万円くらい、保証も3〜5年くらいと幅がある。

自分も最初はプロの施工で長持ちするなら...。と依頼していたが、何となく効果が実感出来ない。実際、長持ちや保証も日頃メンテナンスがあってこそ。無精な私は、最初はマメに洗車やメンテナンスをしていてもいつの間にか...(汗)の人。

一口にガラスコーティングと言っても様々な溶剤がある。撥水系や親水系(現在では親水系が主流?)洗車の道は奥が深い。個人的には他の混ざり物のない石英ガラス100%が今回の決め手。下地処理さえしっかりすれば、硬度6〜9Hの商品はありがたい。正直、宣伝の仕方や会社の知名度など心配な面もあったが...。

でも、施工時から期待大!の予感。

溶剤は小さいガラス瓶に入っていて少し心配だったが、ノビも良く、ムラになりにくいので簡単に施工出来る。施工後、直ぐに艶が感じられる。

20120430171042.jpg

これで8,000円くらいなら3年保証なんかいらないかと...。よく、販売されている2,000〜3,000円の商品は違った印象。1年後に効果が少なくなったら、またやっても良いと思った。

個人的な感想
  • コーティングは下地処理が命
    これが素人とプロの違いかも...。
  • 無機質100%の溶剤はガラス瓶に入っている
    プラスティック容器は空気が入るのでガラスが硬化する。よって、プラスティック容器に入っている溶剤はフッ素系やポリマー系。
下地処理については過去の日記にも書いたが、シュアラスターの洗車塾が参考になった。

Takeda's etc...: SurLuster(シュアラスター)の洗車塾に行ってみた。

と、ここまで書いて言える。私は洗車がキライだ(汗)
ちなみに、車LOVEの人でもない。
ただ、日頃、乗る車が綺麗だと気持ちが良いし、
それは洋服や髪型を整えるのと同じかな。

皆さんはどうだろ...。