えすたけ日記

日々、思うこと

Today's Song Vol.1 〜 Ice Cream Cakes 〜

photo credit: Heinrich Klaffs via photopin cc
音楽はよく聴く。同じ曲でも気分によって違って聴こえることがある。初めて聴いてから時間が経ち、再び聴いて良さを再発見することも少なくない。そんな一曲を「Today's Song」として書こうと思う。
今日の一曲はJeff Beck GroupのIce Cream Cakes。

Jeff Beck Groupと言えば第二期でしょ!


ジェフ・ベック・グループ
Jeff Beckと言えば曲は聴いたことがなくても名前くらいは知っている人は多いと思う。
ソロになってからも好きだが、個人的に第二期 Jeff Beck Groupが一番好き。このアルバムに出会ったのは高校生の時に楽器屋さんの店員さんにレコードを借りたのきっかけだったと思う。
一番最初に聴いた時はあまりピンとこなかった。少し古ぼけた感じが第一印象だった。当時はヘビーメタル全盛期。私もドップリはまっていたからかもしれない。あるアルバムがきっかけで度々聴きなおす度に好きになっていた。
アルバムの一曲目がIce Cream Cakes。最初のドラムだけでゾクゾクしてくる。ミドルテンポの曲なのにスピード感がある。ギターやドラムのフィルがそうさせているのだろうが最高にスリリング。


第一期に比べ派手さはないが、それぞれのメンバーのテクニックが凄い。特にKeyのMax Middletonの演奏が素晴らしい!アルバム全体のJazz、Funk、Blackの雰囲気はMax Middletonの存在が大きい。Max Middletonの繊細な演奏の上でJeff Beckのギターが自由に泳いでいるように感じる。特にアルバム最後のDefinitely Maybe はどことなく哀愁があり好きな曲。


あまりにも大好きなアルバムなので今回は2曲になってしまった。



タイトルIce Cream Cakes
アーティストJeff Beck Group
その他Jeff Beck - Guitar Cozy Powell - Drums Bob Tench - Vocals Max Middleton -Piano Clive Chaman - Bass 1972年リリース