えすたけ日記

徒然日記

Today's Songs Vol.5 〜悪いひとたち〜


photo credit: veni markovski via photopin cc

今日のSongはBLANKEY JET CITYの悪いひとたち。


歌詞が突き刺さる感覚


BJCを始めて見たのはもう20年以上も前になる。アマチュアバンドのプロへの登竜門として一時ブームになったTV番組「イカ天」だった。その頃、タトゥーを入れた日本人バンドは少なかったと思う。見せかけのハッタリバンドかな???が第一印象だった。その印象は演奏が始まってすぐに消し飛んでしまった。よく「電気が走った」って表現を聞くことがあるけど、まさにそんな感じだった。多分、最終まで勝ち抜く。もし途中で負けても凄いバンドになる予感がした。それからは毎週「イカ天」を見るのが楽しみだった。予想通りBJCは最終まで勝ち抜き、その翌年にメジャーデビューした。メンバーの3人がぶつかり合い、凄まじいエネルギーを発していた。そんなBJCも2000年に解散し、今ではメンバーそれぞれが活動をしている。


私は日本語の歌詞はあまり好きではない。Voiceも楽器の一部。歌詞をじっくり聴くよりは音の一部として感じることの方が多い。BJCのVoiceは突き刺さる感じがする。意識しなくても歌詞が身体に飛び込んでくる。


代表作も多く、1曲に絞るのはむつかしい。「悪いひとたち」は過激な歌詞が原因で同時在籍していたレコード会社からはリリースされず、自主レーベルからの発売になった経緯がある。(後にアルバム収録もされたが...。)今回の動画では最後は壮大なオーケストラバージョンだが、3人だけのバージョンもカッコ良い。




BLANKEY JET CITY - 悪いひとたち 1994.1.16





タイトル悪いひとたち
アーティストBLANKEY JET CITY
その他1992年