えすたけ日記

日々、思うこと

Today's Songs Vol.8 〜Building The Church〜



photo credit: Vento di Grecale via photopin cc

今日のSongはスティーブ・ヴァイSteve Vai)のBuilding The Church。
聴くと、記憶にある人も多いかもしれない。ドラマ『医龍』でオベ中に流れる曲。


スティーブ・ヴァイSteve Vai)はギターを弾く人なら一度は耳にしたことがあるかもしれない。彼はアルカトラスやデイヴィッド・リー・ロス、ホワイトスネイクなどの有名なバンドを渡り歩いてきた。有名ギタリストを排出してきたそれらのバンドでも彼の存在感は大きかったと思う。映画『クロスロード』では悪魔に魂を売ったギタリストとして主演との激しいギターバトルを見ることができる。


ギター職人としてのテクニックはトップクラスだと思う。ただテクニックが凄いだけでなく、理論もしかっかりしている。そして生々しいくらい人間味のあるギターを弾く。スケーリングやビブラート、演奏スタイルは変態以外には言い表しようがない。YouTubeには彼のギタープレイをほぼ完全コピーしている動画も見ることができるが、彼本来の境地には辿りついている者はいないけど。そんな彼のギタープレイは個人的には好き。


YouTube - Steve Vai - Building The Church (live G3 Tokio).flv


 ドラマ『医龍

なぜBuilding The Churchなのかと言うと、ドラマ『医龍』にハマっているから(汗) 2006(年から始まったこのドラマも今は第4シリーズ。第1シリーズ以降は原作とは独立しているが、好きなドラマのひとつ。ゴッドハンドの主人公がスーパーチームを作り上げてゆく。一人の力で皆を変えてゆく。絶えず「チーム」がキーワードとなっている。まさに勇気を与えてくれるドラマだ。  

ただ、勘違いしてはいけないのは主人公以外のメンバーも皆、優秀ですから(汗) ヒーローはひとりではなく、チーム全体がヒーローなんだと思う。これはバンドでも言えるコトかもしれない。メンバーのひとりだけがスーパーテクニシャンのバンドは一時的な人気は出ても、結果的に長続きしない。バンドとしてのまとまり(総合力)が、結果的に良い演奏・LIVEを可能にする。

 そして、皆が思ったコトを表現できる最低限の技術は必要だ。互いに研鑽し合い腕を磨く必要がある。当然、そこにはお互いの信頼、皆が目指す姿(ビジョン)があってこそだと思う。なんとなく自分の日常に当てはめてしまうのがハマってる理由か???

 「Building The Church」は医龍4でも聴くことができる。スリリングなオペの場面にピッタりハマっていると思う。



◼︎2014-03-23追記

彼の演奏を楽しみたい方はYouTubeでフルコンサートを楽しむコトができる。彼の変態っぷりとLIVEでの演奏力の高さは見ものだ。



Steve Vai - Where The Wild Things Are [full concert]






タイトル Building The Church
アーティストSteve Vai
その他アルバムReal Illusions: Reflections収録


Real Illusions: Reflections [Import] 作者: スティーヴ・ヴァイ 価格: ¥2,010