えすたけ日記

徒然日記

abrAsusの『保存するメモ帳』を買ってみた!


20140323130453.jpg

仕事ノートを「超」整理手帳に替えたコトを先日書いた。 手帳にはメモ帳としてSHOT NOTEが付録している。SHOT NOTEは発売されてすぐに、しばらく使ったコトがある。しかし、発想は最高だが少しだけ不満もあり使用頻度は落ちていた。

今回、「超」整理手帳の注文と同時にabrAsusの『保存するメモ帳』を注文した。 理由は、メモ帳にSHOT NOTEを使い続けるべきか少し迷っていたから。


  

薄さは正義!


メモ帳はいつも携帯してないと意味がない。そういう意味で言えばiPhoneが最適。でも、速記の点では手書きのメモにはかなわない。

SHOT NOTE「超」整理手帳バージョンは50枚綴り、標準のSHOT NOTEは70枚綴り。同サイズのブロック ロディアは80枚綴り。「超」整理手帳に挟んでいても凸凹になってスケジュールシートを広げての記入がし辛い。
「超」整理手帳に挟まず胸ポケットに入れると少しだけゴテゴテする。ノートカバーをつければ更にかさばる。胸ポケットに入れても気にならないメモ帳は正義!だと思う。

▼SHOT NOTEの整理手帳バージョンと並べたところ
20140322090753.jpg



abrAsusの『保存するメモ帳』


abrAsusは『薄いマネークリップ』を購入してからお気に入りのメーカー。とにかく「薄い」、「小さい」へのこだわりは素晴らしい!

『保存するメモ帳』の特徴は

  • とにかく薄い
    シャツの胸ポケットに入れても全然気にならない。ポケットに入れているコトを忘れる時もあるくらい。
  • A4用紙が使える
    会社で使うコピー用紙が利用できる。基本は8面(裏面も使うと16面)利用できる。一日のメモ使用量では十分。まぁ、仕事で使うメモ帳だから私的利用も許されるかな?


メモからEvernoteへの保存はSHOT NOTEの場合も変わりはない。

  • メモをとる
  • iPhoneのカメラで撮ってEvernoteに送る
    SHOT NOTEでは専用アプリを使う。(コレに関しては別に書きます


『保存するメモ帳』の場合は使い終わったA4メモはスキャナーでEvernoteにまとめて保存できる。(私の仕事では以前の問合わせ内容を振り返るコトも多い)



▼下のフラップに用紙とカバーを挟む
20140322090521.jpg



▼メモ用紙を広げたところ
20140322090559.jpg



▼有志によって作成されたリフィルが公開されている。(自作も良いかも)
20140322090853.jpg



▼ゼブラの小さいボールペンが付属している。(4Cリフィルが使える)
20140323163342.jpg


結果的に『保存するメモ帳』には大満足!。コピー用紙を折りたたんでメモ帳にしている気取らない感じが良い。Evernoteに送るアプリのコトもあり、このままA4用紙を利用するかどうかは未定だけど...。SHOT NOTEを切り離して10枚程くらいを『保存するメモ帳』に挟むのもアリかもしれない。



『保存するメモ帳』にはEvernoteエディションもある。





保存するメモ帳 abrAsus(アブラサス) | 薄くてポケットに楽々入る小さい手帳 - abrAsus(アブラサス)






▼関連記事