えすたけ日記

徒然日記

iPhone6sを手に入れた!

IMG_0178.jpg
先日、iPhone6sを手にいれました。
「手に入れた」と少し回りくどい言い方をしてるのは自分で購入したわけではないからです(汗)
会社から業務用として貸与されている携帯電話をiPhone6sに機種変更しました。





ちょっとした感想とか


IMG_3472.jpg

機種はiPhone6sの16G。プライベート用は32Gを使っているので16Gでは少々キビしいですが会社支給なので贅沢は言えません。仕事専用だと割り切ってアプリを厳選すれば何とかなりそうです。

今回、色は自由に選べたのでスペースグレイ一にしました。iPhone6sになって新しい色もラインアップされましたが、黒いベゼルはスペースグレイだけ。プライベート用もスペースグレイなので落ち着いた感じで違和感がありません。

iPhone6sの良さについてはたくさんの記事やレビューなどで紹介されているので今更感もありますが...。ちょっとした個人的な感想を書いておきたいと思います。



やっぱり大きい
いざ手にしてみると、やはり大きいです。指の短い私には片手打ちはキビしい...。
プライベートで使っているのはiPhone5sで4インチ。iPhone6(6s)は4.7インチ。今までは新しいモデルが発売されるたびに買い替えてきたけど、iPhone6(6s)の大きさに躊躇してしまい、毎年の更新をやめ、今でもiPhone5sを使い続けています。

が、現在使っているiPhone5sは来年の春で2年のお務めが終わります。iPhoneを使い続けるならば必然的にiPhone6sへの更新になります。今のうちにiPhone6sを体感できるのは個人的には悪くありません。使っているうちに慣れてくるかもしれないし...。

大きさはちょっとしたデメリットですが、Web検索などでは大きなディスプレイの恩恵はあります。液晶も明るくスッキリしていて見やすく、仕事用からプライベート用に持ち替えた時は少し物足りなさを感じたりもします。

やっぱり新しいモノは良いです!



スペックは?
メモリ2GB、A9は最大1.84GHz。iPhone5sと比べると劇的にスペックが上がっています。個人的にはまだ体感レベルでの大きな違いは感じていませんが...。
さまざまな処理や読み込みが早くなることは嬉しいコトです。


iPhone 6sの性能をベンチマークで計測! メモリ2GB、A9は最大1.84GHz | AppBank
実際に測ったスコアで比べます。iPhone 6sとiPhone 6s Plusがついに発売され、AppBankではさっそく入手しました。→ iPhone 6s 開封の儀!→ iPhone 6s Plu...




余談
「A9」チップの製造元が2社あり、能力差やバッテリーの持ちに違いがあることが少し話題になっていました。個人的には使用状況により体感レベルでなければ、そんなに問題ありません。(選んで購入できるわけでもないですし)
まあ、ネタ的に調べるだけ調べてみました。


IMG_0176.png

「N71mAP」なのでTSMC製です。サムスン製とどちらが良いのかは諸説あるようですが、あまり気にしてません(汗)



Touch IDは速い!
Touch IDはiPhone5sから搭載された指紋認証システム。iPhone5sの場合、確かに精度や速さについては若干のラグがある感じです。(でも、不自由するほどではない)
iPhone6sの場合だと、速すぎて認証してるの?ってくらい速いです。スリープ状態からだと、速すぎて美しい壁紙を楽しむ時間さえない。でもストレスがなく良い感じの進化ですね。



3D Touchはこれからか?
3D TouchはiPhone6sになってからの新機能。「感圧タッチ」に対応した液晶ならではの機能。アプリのアイコンをグッ!と押し込むと...。


▼メモ
 IMG_0181.png


▼カレンダー
 IMG_0182.png


まだ対応アプリが少ないので恩恵に預かる機会は少ないのですが、カレンダーやメモ系のアプリなどで新規スケジュールやメモを作成したいときなどは良いですが、カメラなどは押し込むよりタップして立ち上げるほうが断然早いです。今後、対応アプリが増えてくるとさらに進化するような気がします。


▼サファリ
 IMG_0183.png


大きなiPhone対策や、16Gでやりくりするための厳選した仕事専用アプリのことなんかについては、また次の機会に書こうと思います。

何はともあれ新しいのは気持ち良いコトです!