えすたけ日記

徒然日記

初めての河原で野営

コロナウイルスの影響で外出自粛の要請があるなか、キャンプ場は盛況らしいです。たしかに人混みからはなれ、解放された空間でのキャンプはストレス発散にもなるし良いようなきがします。  最近、スノーピークモンベル監修のキャンプ場もできたので県外から訪れる方々も多くなっています。ただ、そうなるとキャンプ場と言われる場所は結構、混雑するかも...。 そんな訳で、今回は河原で野営をしたいと思います!


日ノ瀬キャンプ場


仁淀川水系には無料のキャンプ場がいくつかあります。ほとんどは単なる河原で、中にはトイレや水場のない場所もあります。でも、それなりの準備をしておけば、野営はできます。


いの方面から仁淀川を遡りながら、野営地を探したいと思います。

●旧加田キャンプ場

以前、一度だけ野営したことがある場所ですが、キャンプ場としての管理をやめて、現在はただの河原。少し車通りも気になってパスです。


●黒瀬キャンプ場

第一候補でしたが、先客と進入路付近でBBQをしている団体かいたので、パスです。


●日ノ瀬キャンプ場

スノーピークおち仁淀川キャンプフィールドの下にある河原です。


今回はここ「日ノ瀬キャンプ場を野営地とします!


目の前には仁淀ブルーが広がり、ロケーションは最高です。


初の河原キャンプ


初めての河原キャンプではいくつかの心配事がありました。

・車のこと

ロケーションの良い場所や人と少し距離を取りたいときには車で河原を移動することになります。普段の走行で4WDモードを使うことないし、実際に河原を走ってみるとフワフワして少しドキドキします。4WDでも状況によってはスタックする可能性もあるし、ひとりの場合、最悪キャンどころではなくなります。過信は禁物ですね。


・ペグの問題

場所によっては30cmのソリステクラスでも効かないし、硬い石なんかだと入っていきません。今回はペグを打ち、その上から石を置くことでしっかりと設営できましたが、石に結びつけたりする簡単なロープワークくらいは覚えておくほうが良いですよね。
ついでにテントの周りににも小さめの石を置いて隙間対策もしておきました。


今回はテントだけで過ごすつもですが、陽気が良すぎるのでやっぱりタープ張ったほうが良かったかも。


いろんな心配事もありましたが、それさえクリアすれば快適です。何より、焚き火を直火でできるので、最高です。少しだけワイルドな感じが味わえますよ!


まねっこ、サボリ飯


最近は極力、簡単でシンプル、使い回しのできる料理が好きです。当然、自分が好きなモノを食べるってのが基本ですけどね。

そのな訳で、今回はベアーズ島田キャンプさんの「サボリ飯」を真似てみようかと(笑)


ベアーズ島田キャンプのサボリ飯

ベアーズ島田キャンプのサボリ飯


▼長芋とつぶ貝のバター炒め

長芋と缶詰のつぶ貝をたっぷりめのチューブバターで炒めるだけ。あとはネギのみじん切りパラパラ。醤油なんかの味付けはいっさいナシ。

簡単で美味しい!バターが良い感じです。


▼豆腐と鶏肉の味噌アヒージョ

アヒージョはたまにやるのですが、味噌を入れるのは初めてです。美味しい!
味噌はインスタント用の小分けを持って行くってのは目からウロコ。2袋もあれは翌日の味噌汁にも使えるし、他にも使い回しができそうです。

ベアーズ島田キャンプのソロキャン密着取材part2~超簡単焚き火料理!山芋とつぶ貝のバターソテー~|マウンテンシティメディアmountain-c.com


[ベアーズ島田キャンプのソロキャン密着取材part3~超簡単焚き火料理!豆腐と鶏肉の味噌アヒージョ~|マウンテンシティメディアmountain-c.com


二品も食べればお腹いっぱいです(笑)

あとは焚き火を眺めながら、ひたすらボーと呑みますよ。
やっぱり直火は趣があって良いです。気温も10度前後でちょうど良いです。時間も忘れ楽しみました。


今回はカリフォルニア・パティオのガスストーブを持ってきたのですが、あくまで補助的な感じ。一番冷え込むこの時間帯でも11度なので、ずいぶん暖かくなったものです。


普段なら朝の焚き火はしないのですが...。今回は河原に落ちている流木なんか拾って、朝から焚き火です。なでもない朝コーヒーも美味しく感じます。ボーとしてるこの時間がやっぱり楽しい。


朝ごはんは昨晩の残りのアヒージョにスーパーで買ってきたガーリックフランスをつけて食べましたが、普通のフランスパンのほうがよかったかもしれん…。


春だなぁ


スノーピークおちキャンプフィールドはやはり満杯のようです。当然でしょうが、区画サイトなんかはお祭りの露店が並んでるようです、3連休でこの陽気、コロナウイルスの影響も大きいと思います。 綺麗に整備されていて良いキャンプ場ですが、やはり自分向きではないような気がします。


まだ、桜は少し芽吹いてきたかな...、って感じですが、あと1週間もすれば満開になるのかな。


今回は特に致命的な忘れ物はなかったですが、準備しておくべきコトやモノがわかったし、少し自信もできたので野営地候補も増える予感がします。楽しみ〜!



なんてこった!甫喜ヶ峰

先週のキャンプが楽しかったので、キャンプ熱が上がってるのかもしれません。 午後からは雨も上がる予報なので、先週と同じ天満宮前キャンプ場に行きました。


大きな忘れ物


キャンプ場の近くにある『なかむらや』さんで遅めの昼食をとり、現地到着。 まだ少し小降りです。昨日からずっと雨降りだったし、日曜日ということでキャンプ場には誰もいません。

東屋に荷物を下ろして、さっそく設営です。

が、

ペグやハンマーを入れておいたケースが見当たりません...。自宅に忘れてきました(大汗) ドーム型のテントだったら石なんかを利用して設営しても良いのですが、ワンポールテント、しかもタープを連結となると私の技術では無理だ...。それにストーブをテント内に入れるので、夜中にテント崩壊なんてことになると大変です。泣く泣く撤退です。


結局、甫喜ヶ峰森林公園


天満宮前キャンプ場から自宅までは高速を利用して1時間弱。まだ15時なので、自宅から近い甫喜ヶ峰森林公園なら、ペグ類をとりに帰っても16時半には現地に行けます。

このままだと高速料金を使って、お好み焼きを食べに行っただけになってしまうし...。 というわけで、いざ甫喜ヶ峰森林公園!


予測通りの時間に甫喜ヶ峰森林公園に到着。 こちらも誰もいませんでした(笑)

少し小降りですが、さっそく設営です。以前は荷下ろしの時だけは場内に車乗り入れができたのですが、昨年から一切乗り入れ禁止になったようです。なので駐車場に近い場所に設営しました。

今回は事前にタープにロープも取り付けていたのでタープ連結まで入れても10〜15分くらいで設営完了。タープのポールも2mにしたのでいい感じに張れました。


バタバタと荷下ろしで疲れたので、休憩。暗くなるまでに薪も割ったりしないといけないのですが、ダラダラ...。

まだ、雨も止まないし、今日は焚き火ナシの引きこもりキャンプでも良いかな...。


晩ご飯はおでん。出来合いの袋に入ったヤツを温めるだけです。先週よりも少し暖かくなったし、おでんとストーブでヌクヌクキャンプです。いろいろトラブルもあったけど、いっぱい呑むと帳消しです。幸せ〜!


タープ側のジッパーを開けると適度な温度調整ができて、ちょうど良い感じで快適でした。換気にもなるしね。

前回、お酒が足りなかったので、今回は焼酎は余裕の量です。おでんの出汁割りでさらにヌクヌク(笑) いつのまにかシュラフに潜り込んで、眠ってしまいました。


翌朝


翌朝は9度。夜もゆっくりと眠れました。


あらためて見てみるとポツンと一軒家の状態。 今日は仕事はお休みをもらっているので、ちょっとした罪悪感もある感じがなんとなく楽しいです(笑)


なんとなく少しずつ春が近づいてきていると感じます。


朝食はマフィンと目玉焼き、ハムステーキで手軽にすませましたが、結構、お腹いっぱい(汗)


一応、テントもタープも乾燥しているようなので、ゆっくりと撤収準備。 あぁ、また荷運びが…。

でも、やっぱり楽しいわ(笑)

久しぶりのキャンプ

ちょっとした事情があり、1年くらいキャンプに行くことができませんでしたが、久しぶりに天満宮前キャンプ場に行ってきました。

2月末で、まだまだ朝晩は寒いです。今回は購入したアルパカストーブをひっさげて寒さ対策は万全のはずですが...。


到着すると、6組くらいの先客がいました。陽気もよく、3連休っていうのもあるのですが、やっぱり世の中はキャンプブームなんでしょうかね。

タイミングよく帰られるファミリーキャンプの方がおられて良さそうな場所に陣取ることができました。

お隣は友人同士のソロキャンプ。反対側はご夫婦でのデュオキャンプのようです。


今回はPANDA TC

購入してまだ2回くらいしか使っていないパンダTCが今夜の寝床です。決してコンパクトで軽量でもないですが、ソロで使うには余裕もあり、お気に入りのテントです。


アルパカストーブを使うのにも良いサイズ感だと思います。


焚き火にも対応できるようにコットンかポリコットン系のタープを新調しようと思っていましたが、サイズ的に心配があり、仕方なく?ペンタシールドを使ってみました。

本来はタープに穴が開くのは嫌ですが、気をつけていてもいつの間にか穴が開いていることもあるので、多少の穴は気にせずにおこうかと…。


久しぶりだったこともあり、少しシワになってますね(汗)


以前やっていたトップのカラビナ連結はメーカー推奨ではないようなので、ロープを輪っかにしてポール部分に引っ掛けています。


タープのサイズ的にはペンタシールドくらいが好きです。季節的なこともあるかもしれませんが、日陰を作るというよりは、雨よけのための庇と周りからの目隠しの意味合いが強いです。
ただし、パンダTC専用のタープだと閉塞感が強いので、これくらいの開放感があるほうが好みです。


さて、宴

少し明るいですが、5時過ぎたので焚き火に火をつけました。
焚き火台はユニフレームの薪グリル。焚火も楽しめるし、調理もできて重宝しています。特に冬は輻射熱で暖かいので、こちらもお気に入りの焚き火台です。


今回は手軽にすき焼きです。自宅で野菜を切ってジップロックに入れ、タレはエバラのすき焼きのタレ。ほとんどインスタント料理です。

久しぶりのキャンプでは忘れ物をしがち しがちです。少しでも忘れ物の心配をしなくても良いように、料理なんかはシンプルなほうが良かったりします。


食事のあとは映画を見ながら、まったりと呑だり…。

アルパカストーブのおかげで快適な冬キャンプを楽しめています。テントを締め切っているとシャツ1枚でも良いくらい、暖かいです。

久しぶりのキャンプだからか、持ってきた缶酎ハイ5本と小さなスッキトルに入れて来た焼酎は、あまり時間もかからずなくなってしまいました(泣)

やっぱりキャンプは良いなぁ…、なんて楽しんでるうちにいつもより夜更かししてしまいました。
お酒で体が温もっているあいだにシュラフに潜りこむこと、いつのまにか眠ってしまいました。


やっぱり寒かった…

昼間は汗ばむくらいの陽気でしたが、朝晩はまだまだ寒いです。霜が降りていたので、寝ているマットの付近では0度以下だったかもしれません。


寒いのですが、キーンっとした空気は気持ち良いです。


覚悟はしていましたが、やっぱりタープに穴が空いていました(汗)


ポールを165cmにカットして隙間対策していたつもりですが、張り方がマズかったのか結構な隙間です(汗) ストーブのあったっているほうはヌクヌクでしたが、隙間から入ってくる冷気で少し寒かったです。

寝られないくらい寒かったわけではないですが、初めてのテント内ストーブは少しだけ寒かったです。


朝ごはんは昨晩の残ったすき焼きにうどんを入れました。朝ごはんにしては結構なボリュームでしたよ(汗)

さて、お腹もいっぱいになったことだし、ヌクヌクのテントで二度寝しようかな...(笑)

明けましておめでとうございます


新年、明けましておめでとうございます。

今年はもう少し真面目?に更新したいなぁ、なんて思ってます。

それでは本年もよろしくお願いいたします。

鍋焼きラーメンの「がろ〜」 〜うまいモン 4軒目〜

またまた、鍋焼きラーメンです(汗) 今日は会社の近所にできた「とさのさとアグリコレット」の中にある鍋焼きラーメンの「がろ〜」さんに行ってみました。

続きを読む

まゆみの店 〜うまいモン 3軒目〜

今日は西方面で仕事です。作業のほうも順調に終え、お昼前には撤収です。ちょうど お昼時なので、須崎市鍋焼きラーメンを食べて帰りたいと思います。

いつもなら『橋本食堂』さんに行くところなんですが、残念ながら今日は定休日。久しぶりに『まゆみの店』さんに行ってみます。

続きを読む