えすたけ日記

徒然日記

包丁を新調しました!


どの家庭にも必ず包丁はありますよね。家にあるのはステンレスの三徳包丁。砥石やシャープナーでメンテンナンスをすれば、そこそこ切れます。

何を思ったのか、魚が捌けるようになりたいと急に思い出しました。当然、家にある包丁でも、きちんとメンテナンスすれば、魚もさばけるでしょう。腕の良い人ならある程度は技量でカバーするのでしょうが…。

何事も「形から入る」タイプの私。とりあえず自分専用に出刃包丁と柳刃包丁を買うことに決めましたよ。


土佐刃物流通センター



ひとくちに包丁といっても、種類が多すぎます。今回はステンレスやセラミックは除外です。自分でちゃんと手入れのできる鋼の包丁を購入しようと思います。

お魚を捌けるようになるのが目的なので、今回は和包丁を選びたいと思います。そうなると、日本で包丁の有名な包丁の産地はこんな感じでしょうか?

でも、私の住む高知も土佐打刃物で有名な産地。せっかくなら地元産で練習するのも良いかもと思います。

そんなわけで、近所にある土佐刃物流通センターに行ってみました。

こちらでは、沢山の包丁のほかにも、鉈や鎌、ナイフなんかも販売しています。鍛冶職人の方々の共同組合として設立されたお店を当番制で店番をしているのか?あまり商売っ気がないような…。好きなだけ見て、気に入ったのがあれば買っていってね!って感じ。当然、わからないことがあればお店の方にアドバイスしてもらうことも可能なので、雰囲気が悪いわけではありません。ゆっくりと見られて、自分的には良い感じです。

有名な土佐打刃物。どれをとっても間違いはないかと…。切れ味を試すことはできませんが、用途と手に持った感じは大事だと思います。後はお財布との相談だけ選んでも問題はないでしょう。本来、包丁を扱う力量が一番大事ですが、良い道具はその力量の未熟さを、ある程度のレベルまではフォローしてくれます。刺身も切り方の「上手い、下手」で味も変わるでしょうし。プロのような熟練の技術を身に着けるのは時間や捌いた数にもよるでしょうし...。それは包丁に限ったことでもないですけどね!

自分にしては少々お高い買い物になりますが、少しお高い方がちゃんとメンテナンスもするし、何より愛着がわくかと。決心して、二丁お買い上げです。


ZAKURI 〜鍛〜



購入したのはZAKURIというブランドの包丁です。最初の構想とは少し違いますが、舟行包丁と柳刃包丁の二丁です。



少しわかり辛い写真ですが、右が舟行包丁。中出刃より少し薄いかもしれませんが、初心者にはこれくらいが扱いやすいのかもしれません。



www.zakuri.com


▼両刃 黒打包丁 舟行 150mm



本当は出刃包丁を買うつもりだったのですが、魚や肉、野菜なんかも切れる両刃の舟行包丁にしました。



鋼は青紙スーパー。鋼については奥が深いので、他のサイトなんかで検索してください(汗)要は青紙鋼でいちばん良いとされている鋼です。

重くもなく、軽くもなく、150mmで使いやすそうです。いくつか触ったなかでは持った感じがしっくりきました。 黒打っていうのも「ザ・包丁!」って感じで、お気に入りです。


▼両刃 磨包丁 柳刃 180mm

もう一丁は両刃の柳刃包丁。こちらは片刃が欲しかったのですが、少々お高い…。

でも、こちらもよく切れそうです。



磨きが職人さん包丁っぽくて、いい感じ!



鋼は青紙1号。青紙スーパーの次に良い鋼です。研ぐには良さそうです。



見惚れてしまいます(汗)




気持ち、美味しい!



やはり新しい包丁が手に入ると、魚を捌いてみたくなりました(汗)

購入の際、お店の人に「刃付け」は必要かと聞くと、一応、「刃付け」はしているので、十分切れるとはずだけど、錆防止のために「ニス」を塗っているので、気になるようなら研いでください。とのことでした。下手に研ぐと刃をダメにしてしまうので、最初は箱出しの状態でやってみました。

舟行は思ったほどの鋭さではなかったけど、自宅の包丁とは雲泥の差。よく切れます。三枚におろしていても「スッ」と刃が入っていきます。アジくらいなら骨も問題なく切れるし。( でも、まだ身が多く残っているので、練習あるのみですねぇ)


驚いのは柳刃包丁。いままで、柳刃は使ったことがなかったですが、ホント、カミソリで削ぐように「スーッ」と気持ちよく切れます。



お刺身は「切る」のではなく、「引く」というのが実感できます。角が立っていて、「見た目」いい感じです!



食べてみると、美味しいような気がするのは、気のせいでしょうか?

いやいや、旨かったよ!


完全な自己満足日記でしたね(汗)



インナーシュラフのすすめ 〜あったか編〜

20170506113706.jpg


GW前半はグズグズのお天気でしたが、後半になり、後半は晴れモード。 でも、朝晩はまだまだ寒く、ダウンジャケットやフリースなんかが必要ですよね。


シュラフの寒さ対策


キャンプでは快適に寝ることは結構重要なことです。寒くて寝られないなんて最悪ですもんねぇ。

防寒対策としてはいくつかの方法があると思いますが、ザックりこんな感じでしょうか?


20170506113555.jpg


理想的にはこれが一番でしょう。

ダウンシュラフを使っていれば、シュラフカバーを持っている人もも多いと思います。本来の防水機能以外にも空気を逃さず体感を上げる効能もあります。
毛布やウールブランケットをシュラフの上に掛けるのも同じことですね。

インターネットなんかでよく見かけるのは、この方法が多いような気がします。3シーズ用のシュラフに夏用を入れて冬に使ったり、いろんなバリエーションがあると思います。シュラフのかわりに毛布やフリースブランケット、ウォームシーツを入れてみたりも可能ですね。

  • カイロや湯たんぽを使う

非常時のために使い捨てカイロを使ったり、湯たんぽやアンカをシュラフに入れて保温するのもひとつの手段ですね。


まぁ、使用温度に合わせたシュラフをいくつも持つわけにもいかないので、シュラフのレイヤリングによってインナーを変えるのが現実的なところかもしれません。実際、私もこの方法が多いです。

昨年の冬はBears Rockのボアフリース素材のインナーシュラフを多用しました。コレ、内側がマイクロフリースで入った瞬間から暖かく、スベスベして気持ち良いです。当然、単体でも使えるのでコスパ的に優れた商品だと思います。


item.rakuten.co.jp


SEA TO SUMMITのサーモライトリアクター


20170506113606.jpg


今年、購入したのはSEA TO SUMMITのサーモライトリアクター。


20170506113629.jpg


実際使ってみるとシュラフに入った瞬間から心地よい暖かさを感じます。実際に8℃も体感が上がったかと言われると、微妙ですが...。

コレ単体で洗濯もできるので、シュラフが汚れるのを防ぐ効果もありそうです。


20170506113654.jpg


薄いのと大きめのサイズでまったく圧迫されず窮屈な感じがしません。

さらに良いと感じたのは伸縮性。寝たまま上半身だけ脱いで、そのまま足を縮めて脱いぐことができます。この手の商品でよくある「プチっ」と糸が切れる音なんかしません。よく伸びるのか、しっかり縫製されいるのかわかりませんが安心感があります。


20170506193159.jpg


このサーモライトリアクター、手が透けるくらい薄いので畳んで付属の収納袋に入れてもコンパクト。いつも持っていても邪魔にはなりません。


20170506193222.jpg


今の時期にはちょうど良いツールです!

メスティン、流行ってる???


instagramでメスティンを見かける機会が増えたような気がします。まぁ、自分が好きな雰囲気の方をフォローするので、自然にそうなるかもしれませんが、検索してみても確かに多いような...。

最近はメスティンレシピなんて本も出ていて、流行りのインスタ映えもするからでしょうかね。

メスティンレシピ

メスティンレシピ


炊飯ならメスティン!



同じトランギアのアルコールストーブの購入がきっかけだったと思います。3つ目のクッカーだったので、結構長い間使っていることになります。


▼吸水を待つ五右衛門


一合炊きならハンドル付け根のリベットの半分くらいの位置が水の目安です。あとはしっかり吸水させて、炊くだけです。


▼次元で着火


個人的には吹きこぼれたときに、蓋を開けてかき混ぜます。決して蓋を開けちゃダメ!って言う人もいますが、あまり関係ないように思います。混ぜて、ムラをなくすのが自分流です。



蒸らしはグラナイトギアのエアセルブロックスSに入れて待つだけ。こちらは保温だけでなく、保冷もできる優れモノ。



GRANITEGEAR(グラナイトギア) エアセルブロックスS 2210900057

GRANITEGEAR(グラナイトギア) エアセルブロックスS 2210900057


キャンプでは大したメニューでなくても、炊きたてのご飯があれば幸せな気分になれます(笑)

メスティンを使い出してから、炊飯の失敗はありません。



炊飯以外もOK!



メスティンの良いところは炊飯だけでなく、ほかの料理にも使えるところです。



普通にお湯も沸かせるし、小鍋にしたり。小さい長バットを使えば、肉まんやシュウマイを蒸することだってできます。



ときには弁当箱にだってなりますよ(笑)



何よりもお手軽な値段で入手でき、ガンガン使える、最高のクッカー。定番中の定番ですね!


メスティンあれこれ


▼ラージメスティン


こちらはラージメスティン。

サトウのごはんやレトルト食品を温めるとき専用かな(汗) 湯煎に15分かかるので、もうひと手間かければ炊飯のほうが良いかもしれません。いざという時用ですね。



普段は小物入れになってます。


▼NSメスティン


快速旅団さんから発売されているNSメスティン。

ノンスティック加工が施されていて、焦げ付きにくく、洗った時にも汚れがサッと落ちます。



お値段もなかなかのものですが、それだけの価値は十分にあります。最近ではコレばかりです。



ノーマルのメスティンは道具を入れたり、直火の時に使用したりしています。



以前はアルコールストーブでしたが、最近ではポケットストーブと25gの固形燃料で自動炊飯がメインです。楽チン!


そんなメスティン人気も...。



そんなメスティンも人気のせいか、最近では定価の2〜3倍の値段で販売されているようです。

当然、需要と供給のバランスなんでしょうけど、中には転売目的で買い占める方もいるとか...。

探せば正規の価格で販売されているサイトや実店舗もあるようですから、早く人気が落ち着いて、手にすることができると良いですね!



何はともあれ、メスティン最高!!!



GWは...。

今年のGWは10連休...。

個人的にはあまりにも休みが多いと、連休前後に仕事のしわ寄せも大きいので、嬉しいような、悲しいような...。

あいにく前半は、雨模様。少し肌寒さも感じたり...。外遊びは断念して、家で映画三昧ですよ(汗)


Amazon Prime Videoで映画三昧


5月にはAmazon Prime会員の会費が1,000円引き上げになって、4,900円になるようです。このタイミングで脱会される方もいるとか、いないとか。

田舎に住む自分は、配送に関わるメリットはあまり感じません。でも、映画をよく見るので、まだまだメリット大なのです。ドラマや映画を全話、全シリーズまとめて見たりしています。

それに、Prime会員特典の無料の映画も良いけど、週末に100円セールの映画をレンタルして、時間のあるとき、イッキに見たりしています。



何話かは見たことがあるのですが、100円セールを機会に、シリーズ作品5作をすべてを見ますよ!


1作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち


2作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト


3作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド


4作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉


5作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』


テレビ感覚で「ながら見」では、字幕版ではなく、吹替版を見ます。キャストと声優さんの違和感もなく、良い感じです。コミカルな部分もあって、楽しい!



日本版の西島秀俊さんと香川照之さん演じる『ダブルフェイス』を見たことはあるのですが、こちらが本家。

1作目 『インファナル・アフェア


2作目『インファナル・アフェア 無間序曲


3作目『インファナル・アフェアIII 終極無間


日本版が忠実だったので、1話は新鮮味はなかったけど、いい作品でした。


こちらはAmazon PrimeではなくNetflixで最近、公開された映画です。人気の映画ですが、今まで一度も見たことがありません。楽しみな映画のひとつです。


1作目『るろうに剣心

www.netflix.com


2作目『るろうに剣心 京都大火編』

www.netflix.com


3作目『るろうに剣心 伝説の最期編』

www.netflix.com


他にも見たテレビドラマもあるのですが、 書いただけで、26時間42分...。

何やってんだ、俺...(汗)

でも、Amazon Primeのドキュメンタル7も見たいなぁ......。

春やねぇ〜


この時期、だんだん暖かくなってきたなぁ...、って思ってると、また寒い日に戻ってしまったりしますよね。昔から三寒四温って言うから、そうやって徐々に暖かくなってゆくものなんでしょうけど。

朝晩はまだまだ寒い日もあるけど、昼間は20℃を超える日も多くなり、春を感じるコトが多くなりました。


久しぶりの自転車散歩


今年に入ってから最近まで、寒さにめげてお休みしていた自転車散歩も、そらそろ再開です。



こうやって見ると、サドルもお尻の形に馴染んだのか...、色合いもいい感じに育ってます(笑)



ちょうど桜も見頃だし、風も気持ち良いです。



今が見頃で、来週には散ってしまうのかな...。


ラーメン食堂 黒まる


休日の日、自宅にいる時は外食はしないのですが、陽気のせいか、珍しく近所のラーメン屋さんにふら〜っと立ち寄ってみました。



「黒まる」さんは、ブロガーの方々にもよく紹介されることが多い人気店。家から近過ぎてなかなか行くことがなかったので、今回が初めてです。

店内はいかにもラーメン屋さん!って感じでなく、喫茶店みたいな感じです。ラーメンだけでなく、いろんな定食も人気があるらしく、お店の雰囲気に合っていますね。



今回は「こくまる」に250円追加してセットメニューの唐揚げとライスを注文しました。



見た感じはミルクのように真っ白に白濁したラーメン。



よく見てみると、背脂でしょか?泡立って白く見えるてようです。



実際のスープの色はこんな感じ。背脂も結構入っているようですが、コテコテ感もなく、臭みなんかまったくありません。甘さのある優しいスープだけどコクがあって、まさに「こくまる」です。細麺によく合っていて、美味しい!


唐揚げもサクっとして、好きな味付けです。

普段、小食気味な私には少し多い量ですが、久しぶりのドカ食いを満喫しましたよ(笑)




店名 ラーメン食堂 黒まる
メニュー こくまる
値段 700円
オプション セットメニュー(唐揚げ+ライス) 250円




関連ランキング:ラーメン | 後免西町駅東工業前駅後免中町駅




やっぱり、桜!


久しぶりのドカ食いで少々苦しいので、近くの公園の東屋で一服。



風が気持ち良い〜!



食後の運動も兼ね、桜を求めて怪しく自転車で徘徊です(汗)



最近はカメラを持ち出さずにiPhoneだけで写真を撮ることが多くなりました。以前のようにいろんなアプリを使って加工もせず、標準の写真アプリで必要最低限の調整だけ。そこそこ綺麗に撮れるので満足してます。



帰り際に見てみると、サドルの上に桜の花びらが...。



来週にはハラハラと舞い散る桜が見られるかな...。まぁ、それも桜の良いところですけどね。

自転車で徘徊するには良い季節です。

ではでは。



Apple Watchがきたっ!


前回、Apple GiveBackの話を書きましたが、早速、新しいApple Watchが届きましたよ!


Apple Watch Series4



出典:Apple


今回、購入したのはシルバーアルミニウムケースの40mm、GPSモデル。自分の使い方ではセルラーモデルでなくて、GPSモデルで十分です。Apple GiveBackのギフトカード11,000円を利用して、34,800円(税別)で購入しました。

発売当初から好評で、たくさんの方が動画やブログでレビューされています。レビューはそちらを参考にしていただくとして...、私的な感想を書こうと思います。



いろんな新機能や進化はあるものの、個人的によく使う機能面ではSeries3からの大きな変化はありません。でも、レスポンスは良くなったと思います。動きがスムーズです。



以前のApple Watch Series3は手元に残っていないので、感覚的なことですが、少し大きくて、少し薄いです。



サイズは38mmから40mmになって、たった2mmの違いですが、つけてみると意外に大きく感じます。でも、厚さが1mm弱薄くなったせいで違和感が少なくなりました。時計らしく、腕に馴染むの感じが良いです。

スペック表では重量が数グラムだけ増えましたが、腕につけていると重さの違いは感じません。


あると便利なガジェット



Apple Watchはなくても困らないモノかもしれません。

ジョギングやウォーキングなんかをしている人にとってはアクティビティの機能は良いかもしれません。

一方、携帯電話やスマートフォンがあれば時計自体が不要だという人も結構いでしょう。着信やメールの通知もわざわざ時計まで来なくても良いと思う人もいるでしょう。

個人的にはApple Payの機能がいちばん重宝してます。当然、iPhoneでもApple Payは使えるのですが、Apple Watchでやるほうが断然手軽です。

やはり、あると便利なモノなのです。


ウキウキするパッケージ



Appleの商品はパッケージが良いですよね。 最近はAppleに限らず、いろんな商品のデザイン性に優れたパッケージが多く目にします。

中には「パッケージにそんなお金をかけるんなら、本体をもう少し安くして欲しい!」って思うこともあるくるらい凝ったパッケージがあります。



Apple Watchもパッケージを開けるところからウキウキとした気持ちにさせてくれます。

きっと、Apple大好きな人には、そう思う人も少なくないと思います。



今度のApple Watchはキズをつけないように気をつけよ!