えすたけ日記

日々、思うこと

お昼のご近所巡りVol.27 〜鍋焼きラーメン千秋〜


20130927131535.jpg


たまに鍋焼きラーメンが食べたくなる。時間がなく須崎まで行けない。でも食べたい!
そんな時、高知駅のすぐ近くの鍋焼きラーメン千秋さんに行く。
高知駅北口にあり、鍋焼きラーメンの黄色い「のぼり」で目立っている。






▼メニューはラーメンとご飯だけ!20130927131446.jpg



「須崎名物『鍋焼きラーメンプロジェクトX」では7つの定義が定められている。
1.スープは、親鳥の鶏がら醤油ベースであること

2.麺は、細麺ストレートで少し硬めに提供されること

3.具は、親鳥の肉・ねぎ・生卵・ちくわ(すまき)などであること

4.器は、土鍋(ホーロー、鉄鍋)であること

5.スープが沸騰した状態で提供されること

6.たくわん(古漬けで酸味のあるものがベスト)が提供されること

7.全てに「おもてなしの心」を込めること

via:鍋焼きラーメン - Wikipedia

鍋焼きラーメン発祥の地 須崎市には鍋焼きラーメンを提供してくれるお店が沢山ある。皆さん、好きなお店や好きな食べ方などいろいろあると思う。



▼キタッ!
20130927130015.jpg


定義はどれも重要。どれかが欠けても須崎の鍋焼きラーメンではないが、特に「2」は重要だと思う。麺は最初「まだ芯が残ってる?」くらいが美味い。熱々の状態で提供されるので時間が経てば、徐々に麺に火が通ってゆく。鍋焼きラーメンは口の中をヤケドしながらも、最初の1分以内が勝負だと思う。


▼ちゃんと沸騰してますよ20130927130034.jpg


▼あれ?小ライス?(ミニにするべきだったか...)20130927125927.jpg


人によって様々な食べ方があると思うけど、私の場合、最初に卵を土鍋の端のほうに埋め込んで少しだけ火を通す。中盤戦で少しトロッとなった卵をレンゲに取り、崩して麺に絡めて食べる。私はやったことはないが、終盤戦、ラーメンのスープにご飯を入れて食べる方もいるらしい。

20130927130854.jpg


たくあんもお店によって違うが、やっぱり古漬けの塩っぱいヤツが美味い!ラーメンのスープを洗い流してくれる感じでスッキリする。

20130927125904.jpg


あ〜っ、口の中がベロベロだ...。でも、今度、須崎方面に行ったら必ず鍋焼きラーメンだ!



店名鍋焼きラーメン千秋
メニュー鍋焼きラーメン
値段720円
オプションご飯小





関連ランキング:ラーメン | 高知駅