えすたけ日記

日々、思うこと

RICOH GR ファームウェア アップデートがキター!



Flickr20140619213953 by stake_zou


前回から約半年ぶりにRICOH GRのファームウェア アップデートが公開されました。早速、アップデートです。
1月にアップデートとされた時の記事は書くには書いたけど、結果的にアップしないままに終わった(汗) 今回も既に数日経ってますけど。。。






アップデート内容

機能拡張内容 《バージョン4.00》
  • [撮影設定]の[エフェクト]に[シフトクロップ]が追加されます。
  • [セットアップ]に、[AFモード]が追加されます。[ノーマル][高速]から選択できます。
  • [セットアップ]に、[カード連続 No.]が追加されます。[ON][OFF]から選択できます。
  • [セットアップ]に、[再生アニメーション]が追加されます。[ON][OFF]から選択できます。
  • 再生モードで"RAW +"画像を削除する際、[1ファイル削除]は[RAW+JPEG削除][JPEGのみ削除][RAWのみ削除]になります。



変更内容 《バージョン4.00》
  • [絞りプレビュー]の操作性を改善しました。
  • MacとUSB接続時の安定性を向上しました。




私の設定は

  • [AFモード]は[高速]
  • [カード連続No.]はON
  • [再生アニメーション]はOFF

@shiologyさんの記事を参考に同じ設定です(汗)


気になる新機能にシフトクロップっていうのがあります。
▼シフトクロップって?
このうち「シフトクロップ」は、縦位置画面の上側または下側を1:1で切り出す機能。カメラを水平に構えて撮影することでパースの少ない写真を撮ることができる。例えば、縦位置画面の上側に建築物が写っている場合、上側をクロップすることで、パースの少ない建築物の写真が得られる。

via:リコー「GR」機能拡張ファームウェア第3弾 - デジカメ Watch

「シフトクロップ」についての使用方法は@shiologyさんの記事でも詳しく解説されています。日頃、Blogに掲載する写真はスクエア(1:1)で撮るコトが多いのですが、その場合、最初からスクエア(1:1)で撮ります。それ以外の写真は全て4:3、もしくは3:2で撮ります。別に「撮って出し派」って訳ではないのですが...。iPhoneで撮る時はトリミングやエフェクト、何でもありです。


建築物を撮る機会が多い私にとって、パースの少ないシフトクロップは便利な機能です。積極的に活用して行きたいと思ってます。



購入後もソフトウェアのアップデートで進化するRICOH GRは最高!ですな。
個人的な要望として親指ロック以外にAEロックがどれかのボタン(Fn2とか)に割り当てられると最強!なんですけどね...。




Flickr20140623212243 by stake_zou





Flickr20140623212309 by stake_zou





Flickr20140623212339 by stake_zou





Flickr20140623212413 by stake_zou






  • GR / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGING