えすたけ日記

日々、思うこと

お昼のご近所巡りVol.60 〜福杜〜


20151229120840.jpg

今日、12月29日は仕事納め。早い会社は先週末だったり、今日28日に仕事納めの会社もけっこうあるのですが、私の会社はいつも1日遅れのパターンが多い。


 



たいして特別な日でもないのですが、何となくいつもと違うお店に行って見たい気もします...。2年前の仕事納めのときにはこんな日記を書いていました。






 

今日は以前、知人が言っていたお蕎麦屋さんに行ってみることにしました。

20151229120902.jpg

行ったのは「福杜」さん。高知では数少ない、しっかりとした「お蕎麦」を食べられるお店です。お昼時にはいつも沢山のお客さんがいるのですが、今日は12時前だったこともありスムーズに入ることができました。



▼おしながき1
20151229115139.jpg



▼おしながき2
20151229115117.jpg
※温かいメニューを撮り忘れました(汗)



▼お昼のセット
20151229120835.jpg

今日は表の看板に書かれていた「お昼のセット」を注文です。



▼おしながき3
20151229115106.jpg

夜のメニューに少し気がひかれます。
そう思わせるのも「玉子焼き」や「鴨ぬき」、「天ぬき」があるから。こんな感じのメニューを見ると池波正太郎のエッセイを思い出します。















こんな感じで「粋」には、なかなかなれいでしょうが、お蕎麦屋さんでお酒を飲みながらチョツとつまんでみたり...。
少し憧れます。いつかそんな「時」を過ごしてみたい気もします。




▼きた〜!
20151229115831.jpg

そんなことを考えているうち運ばれて来ました!




20151229115840.jpg

量はそんなに多くなくて、お昼にはちょうど良い感じです。



20151229115849.jpg

あっと言う間に食べ終わりましたよ。
この「福杜」さんでは蕎麦湯も楽しめます。高知では意外に蕎麦湯を出していないお店も多いので...、お蕎麦の好きな人にとっては嬉しいです。


お勘定をしていると後ろから聞き覚えのある声が...。


以前の部署の女子たちがゾロゾロと...(汗)
今年最後の日なので女子全員で来たようです。きっと彼女たちにもチョッと特別なお昼時だったのかもしれませんね。



でも、お昼にお蕎麦とは...。渋い...。
皆さん、徐々に長い経験を積んできたからでしょうかね...(汗)


ちょっとした冗談の会話して振り返ると、どこかで見かけた顔が...。

お世話になっているお得意先の方がご家族連れでおられました。
遠方のお得意先なのでなかなかご挨拶にも伺えないのですが、偶然ながら年末のご挨拶ができて良かったです。

なんとなく今日はチョッとした特別なお昼時になりました。




20151229171240.jpg

会社に戻り終業式も終え、今年も終わりか...、
なんて少し感傷的に思ったり...。












してませんきね!
どうせ明日も仕事だし...。




店名 福杜
メニュー お昼のセット(もりそば+ミニ天丼)
値段 950円
オプション なし






 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 薊野駅